m_fit 高機能アンダーウェア エムフィット

女のからだには、キレイの余地がある。

女のからだには、キレイの余地がある。

自分でも驚くほど堂々と笑える日がある。
それは朝のメイクがバッチリ決まった日。

仕上がりを左右するのはベースメイク、というのはからだでも同じ。
ブラジャーやガードルはいわばからだのファンデーション。
化粧では鼻の高さまでは変えられないけど、
下着は選び方や着け方、ボディメイク次第で、バストやヒップを整えられる。
もしかして、ボディにはフェイス以上の可能性があふれている?

からだに新しい自信を。
本当のわたしを目覚めさせる、高機能アンダーウェア m-fit。

method

method

補整下着のリーディングカンパニー
「マルコ」が
54万人以上の女性の
データをもとに、確立してきた独自の
メソッドがm-fitにも活かされています。※2017年3月時点

BODY MAKE

BODY MAKE

ボディメイクで補整効果をアップ

バストやヒップから流れた脂肪をボディメイクというハンドテクニックを用いて、下着の中で整えていくという独自のノウハウに基づいた体型補整下着。身に着け続けることで理想の体型へと近づけます。

PATTERN

PATTERN

計算しつくされたハイテクパターン

m-fitにはマルコの独自のパターン(型紙)が採用されています。生地素材が持つ機能性や補整力を最大限に引き出しながら、バストやヒップを寄せて上げて支える構造力学に基づいた設計。マルコならではの高い技術力が活かされています。

spec

spec

  • バストにフィット
    “3Dサーキュラーワイヤー”

    ブラジャーの要となるワイヤーには、しなやかで立体的な当社オリジナルの形状記憶合金を採用。洗濯を繰り返しても形が崩れにくく、着用時の体温で元の形状に戻ります。

    バストラインに
    なじむから痛くなりにくい

    柔らかなワイヤーが身体の丸みに沿ってバストを支えるので、ワイヤーの先端が飛び出したり身体にくいこみにくい設計です。脇上部までサポートし、寄せ集めてきた脂肪をカップ内にしっかり包み込みます。

  • 背中と脇の肉を逃さない
    “幅広設計”

    m-fitはアンダー部分の脇部分が約10cm、背面が約5.5cmと、幅広ワイド設計。安定性の高いアンダーがバストの重みを支えて脂肪をカップ外に逃さないので、背中や脇に段ができずバストサイドもスッキリ。

    ズレないアンダーで
    ストレスフリー

    アンダー部分だけでバストの重みをしっかり支えられるので、腕や肩を動かしても肩ひもがズレ落ちにくくなっています。幅広設計に合わせた3段ホックも外れにくく、安定感抜群。長時間つけていても違和感がなく常にソフトフィットします。

  • 美しい谷間をメイク
    “逆V字設計”

    アンダー底辺が逆V字(山型)のパターンになっているため、身につけるとカップ同士が寄り合い、バストをすくい上げて美しい谷間をつくり出します。高いトップ位置をキープし、パット無しで美しい谷間を実現できる立体的な構造です。

    パットレスでバストをつぶさずに
    リフトアップ

    ボディメイクで下着の中の脂肪を整え、3枚接ぎ立体構造カップで包み込み、厚手のリフト部分がサイドからしっかりサポート。自然な丸みとハリのあるデコルテを描きます。

  • 寄せて上げる
    “パワーネット”で脚長実現

    腰部分、ヒップサイド、ヒップ下にサポート力の高いパワーネットを使用し、各方向から脂肪を中央に寄せ集めます。横に広がりがちなヒップをコンパクトにまとめて、女性らしいシルエットに。トップ位置が高くなり、スッキリ脚長効果が期待できます。

    ぽっこりお腹も
    優しくカバー

    フロント部分裏側のパワーネットが、下腹部の膨らみを優しく押さえてフラットなシルエットに整えます。深ばきタイプでウエスト部分の脂肪もしっかり包み込み、ボディラインを整えます。