m-fit Timeline 彼女たちのボディメイクストーリーm-fit Timeline 彼女たちのボディメイクストーリー

kaorikaori

マクロビ、ローフード、薬膳、リネンのファブリック。
日々オーガニックな素材に向き合っているカオリがデイリーユースを選ぶ決め手は「心地よさ」。
どんなシーンでも自然体でいられる彼女を支える秘密のアイテムは……

ProfileProfile

kaori

フードスタイリスト

Age:29

下着選びのポイントは?
肌触りや締めつけのストレスがなく、からだ本来の形を整えてくれるもの。
m-fitを知ったきっかけは?
からだのメンテナンスについて検索している時に補整下着を知り、からだの一部を「盛る」のではなく「ボディバランスを整える」というスタンスに共感しました。
5年後の目標
もしかしたら出産しているかも。産後は体型を戻して、子どもが自慢したくなるようなスタイル抜群なママになりたい。

m-fit Timeline

ナチュラルってなんだろう?

愛犬ジョンとの散歩で1日が始まる。

半年前に思いきって海のそばに引っ越してきたのは本当に正解だった。ジョンは思いっきり砂浜を駆け回れるし、サーフィン好きな夫は朝から波に乗って楽しそうだし、私は私で体調がとても良い。都会暮らしは刺激的で楽しかったけど、知らないうちにストレスを溜め込んでいたのかもしれないなあ、なんて思う。

ジョンがご近所さんを見つけて駆け寄っていく。このあたりは早起きの人が多いから、早朝でも最低限のナチュラルメイクは必須。そしてきちんと下着をつけて家を出るようにしている。m-fit「よせ魅せメイクブラジャー」はバストの重みを持ち上げてくれるからか、私にはノンワイヤーのブラジャーよりも自然なつけ心地だったりする。

ナチュラルやオーガニックをキーワードに仕事していると時々勘違いされるけど、「自然=何もしない」ではないと私は思う。だってもしノーブラだったら、ご近所さんに会っても恥ずかしくてあいさつできないと思うもの。

続きを表示

「姿勢がきれい」が
何よりの褒め言葉

今日は自宅キッチン兼スタジオで撮影。メイン料理のアレンジがバッチリ決まって、気難しいと噂のカメラマンもすっかりノリノリに。どんなにせわしなくても、身につけているブラジャーがノンストレスなのがスムーズな動作に一役買っている。

「野菜だけとは思えない満足感ですね」という感想に、「肉や魚の代用料理ではなくて、素材がもっている味を最適な調理法で引き出すことができたら、ちゃんと美味しくなるんです」と返事。素材の魅力を引き出して整えていくために必要なサポートというか、ほら、下草刈りや枝打ちをしないと森が育たないように…。

こういう話をするとき、私の背筋はシャンと伸びているらしい。m-fit「よせ魅せメイクブラジャー」の幅広いアンダーが私の背中をしっかり支えてくれているおかげかもしれないけどね。

続きを表示

自然体でいられるための
レシピ

今晩は夫と外で待ち合わせてデート。ガーゼシャツにリネンのロングスカートを合わせようかな♪

パットレスのm-fit「よせ魅せメイクブラジャー」は不自然な「盛り」がなくからだのラインが自然に整うから、柔らかな天然素材のナチュラルファッションと相性が良い。そしてm-fit「つつ魅せショーツ」はサラッとした肌触りで、ウエストや足の付け根部分への食いこみがないので、映画館などで長時間座っていてもストレスフリーなのがうれしい。

鏡の前でボディメイクをしながら、m-fitは素材(私)の味を引き出してくれるレシピみたいだなって思った。気負いなく毎日身につけていられるし、すっかりボディメイクが自然な動作になっている。

ナチュラルってなんだろう。それは、自分にとって「心地よいから明日もつづけたい」って思えるようなことかもしれない、なんて思った。

続きを表示