m-fit Timeline 彼女たちのボディメイクストーリーm-fit Timeline 彼女たちのボディメイクストーリー

LISALISA

出張やプレゼンテーションで忙しい日々を過ごしているリサ。
彼女のチャームポイントは、疲れを感じさせない明るい笑顔と、
いつでも背筋をシャンと伸ばした凛々しい立ち姿。
しなやかでエネルギッシュなリサのタイムラインとは?

ProfileProfile

LISA

外資系コンサルティング会社
マネージャー

Age:33

下着選びのポイントは?
ズレにくくて洋服に響きにくいもの。
デザインはシンプルなのが好み。
m-fitを知ったきっかけは?
海外モデルが補整下着を愛用しているという記事を読んで、補整下着について調べたのがきっかけ。m-fitの普段使いしやすいシンプルデザインに惹かれました。
5年後の目標
30代後半になるので、ワークライフバランスも大事にしながらシニアマネージャーとして活躍すること。もちろん今のからだをちゃんとキープしたい!

m-fit Timeline

仕事もワークアウトも
ストレスフリーに

私には、絶対に譲れない 3 つのポリシーがある。
1 つ目は、「自分で決めたことは責任を持ってやり抜く」こと。

仕事が忙しくてジムに通う時間がないけど、せめて週2日だけはと早朝ランニングを始めて3ヵ月目。「リサは何事にも全力疾走」と友だちは苦笑いするけど、タスクがクリアされていくのって気持ちいい。

走るのは性に合っている。ペースを上げると頭が空っぽになるし、ウェアもアンダーウェアもジャストフィットするものを選んでいるから集中できる。ノンワイヤーブラやカップ付きキャミも試したけれど、私には m-fit の「よせ魅せメイクブラジャー」が一番しっくりきてる。3 段ホックの幅広設計で背中と脇からしっかりサポートしてくれるので、腕を振ってもブラがズレ上がりにくいし、バストの揺れも気にならないし、肩紐がずり下がるマイナートラブルとも無縁。かっこいいウェアでキメてるのにバストが大きく揺れている女子って結構いるんだよね。

あの橋を渡りきるまで時速7.5km/hをキープしよう。ちょっとハードだけどあと400mならいけるかな。

続きを表示

ランニング女子へm-fit実感インタビューランニング女子へm-fit実感インタビュー

「程よい緊張感」
とうまく付き合う

プレゼン前に化粧室へ。どんなに念入りに準備してもいまだに商談は緊張する。 ただ、昔よりも緊張と付き合うのが上手になってきた。程よい緊張感がある方が頭の中がクリアになるし、それはからだにもいえること。サッとボディメイクして気合注入。それはたった5分でできる戦闘準備、勝率アップの願掛け儀式。

m-fitを身につけるようになって、「補整下着=窮屈な下着にからだを押し込んで矯正する」というイメージが360°変わった。特徴的なのがこのボディメイクという、m-fitを開発した補整下着の先駆者的ブランドMARUKO独自のノウハウ。下着の中のボディラインを整えていくハンドテクニックと計算され尽くしたサポート構造で、身につけるだけでからだが整っていく。

スリムなパンツスーツにラインが響かず、パワーネット素材がしっかりヒップアップに努めてくれるm-fit「あげ魅せメイクボトム」は、後ろ姿にも自信をくれるお守りアイテム。視線が集まるプレゼンでも、程よい緊張感があればきっと大丈夫。

続きを表示

リラックスと油断は
似て非なるもの

新幹線移動の時間に企画書づくり。時間は有限なものだから効果的に使わなくちゃ。時の流れに抗うんじゃなくて前向きに向き合いたい。加齢をネガティブにとらえたり、安易な若作りをしたりするんじゃなくて、来るべき40代に向けて胸を張って……って何の話だっけ(笑)

m-fitの「よせ魅せメイクブラジャー」はバストをしっかり支えて持ち上げてくれるから、身につけていることを忘れるくらいに自然にフィットしてくれる。重さを感じないので、私はノンワイヤーブラよりもラク。柔軟な3Dサーキュラーワイヤーはバストに食い込むことがなくて、無意識に服の上からブラジャーのズレを直すクセがいつの間にか無くなっていた。

「頑張っていらっしゃいますね」

ページを仕上げてモニターから目を離した時、隣席の上品な御婦人が話しかけてきた。驚きながらも会釈を返して少しお話したら、なんと某有名企業の取締役。ウチの事業に興味を持ってくれて名刺交換!

思わぬところでビジネスチャンス。やっぱり移動中に居眠りはできないな。

続きを表示

無理せず心地よく
キレイになりたい

明日の会議資料を作ってから退社。
「家に仕事は持ち帰らない」が2つ目のポリシー。

お風呂に浸かって交感神経と副交感神経のスイッチを切り替えたら、眠るまでの数時間は完全なるプライベートタイム。m-fit「つつ魅せショーツ」は股上が深いので、緩みがちなお腹やヒップをしっかり包み込んでくれる。サテンのような肌触りで気持ちいいし、足の付け根への食い込みもない、実に優秀なホームウェア。

気になる腰まわりや太ももをオイルマッサージする流れでボディメイク。最初は難しく感じていたけど、すっかり毎日の習慣になった。 頑張り次第できちんと結果が出ることは明快で気持ちいい。だから仕事も、キレイになることも、恋愛も好きだ。でもあくまで楽しみながら頑張りたいから、絶対に「無理はしない」。それが私の3つ目のポリシー。

さてネイルを塗り直してそろそろ寝よう。明日も楽しく仕事できますように。

続きを表示