m-fit Timeline 彼女たちのボディメイクストーリーm-fit Timeline 彼女たちのボディメイクストーリー

mikimiki

展示会や取材などで人前に立つ機会が多いミキ。
どんな角度から見られても自信を持てるようにと先輩から勧められた m-fit はすっかり必需品。
ダイエットにオシャレにボディメイクにと、彼女の毎日には女子力アップの努力が盛りだくさん!

ProfileProfile

miki

アパレルブランド プレス

Age:25

下着選びのポイントは?
ボディラインを整えてくれるかどうか。ガードルなしでパンツスタイルはキマリません。
m-fitを知ったきっかけは?
部内の女性社員で下着の話をしていたときに、スタイル抜群の先輩が「まずはm-fitを試したら?」と勧めてくれて。
5年後の目標
仕事もプライベートも充実していたい。お酒が好きなので油断せずに今の体型をキープしていたいな。

m-fit Timeline

全方位からの視線にも、
余裕の笑みで

私たちプレスにとって、スタイリストやバイヤーをお迎えする新作展示会は晴舞台かつ正念場。この場次第で今季の露出と売上が大きく変わってしまう。だから昨晩まで全力で準備を頑張ってきた。メイクで目の下のクマをしっかりカバーして、満面の笑顔で接客開始!

「この新作、今わたしが穿いているものです」と説明するたびに、ファッション業界のプロたちから容赦なく視線が集中。でも今日はスカートの下に今もっとも頼りになるガードルを仕込んできたから、どんな視線にも負けない自信アリ。パワーネットがぽっこりお腹を収めてくれるので、ウエストマークのスカートでも堂々としていられる。

新作の魅力アピールに一役買えていますように…!

続きを表示

女子を悩ます
アレの解決方法

展示会初日は順調な滑り出しで、営業部からは目標以上の商談を展開できたと感謝の言葉と差し入れのお菓子をいただいちゃった。バックヤードで後輩女子とフィードバックをしていると、ノースリーブ姿の左腕に肩ひもがチラリ。まさか人前でそのチラリやらかしてないよね?!

「なで肩なんです~」って、いやいやそういう問題じゃないから! 「整体師さんからも左肩が下がってるって言われて」と後輩はプチ切れ。ごめんごめん、でもその悩み、m-fitで解決するよ。

実は私も超なで肩だけど、m-fit「よせ魅せメイクブラジャー」をつけていると肩ひものズレ落ちが気にならなくなったんだよね。幅広いアンダー部分がバストをしっかり支えるから、腕や肩を動かしても肩ひもに影響が少ないみたい。そう話すと後輩は「補整下着にはそんなメリットもあるんですね!」と興味津々。

そうそう、次から次に食べてるそのお菓子で多少背中にお肉がついたとしても背中のラインをスッキリ見せてくれるから大丈夫だよ。
その瞬間、後輩がお菓子に伸ばした手を引っ込めちゃった(笑)

続きを表示

自分に合うものを
探すチャレンジ

会社帰り、妹と待ち合わせて「エアリアルヨガ」の体験レッスンへ。天井から吊り下げた布にからだを預けてポーズをとっていくヨガの一種。激しいスポーツは苦手だけど、ラクにキレイになれるエクササイズなら大歓迎!

こういうエクササイズの時って何を着たらいいか迷う。程よくフィットして心地よく、エクササイズの効果を最大限に引き出せるようなものが良い。Tシャツとレギンスは面白みがないし、ダサいウェアじゃモチベーションが上がらない。そこで今日はm-fit「よせ魅せメイクブラジャー」と「つつ魅せショーツ」をベースに、薄手のトップスとヨガパンツを合わせてみた。ボディメイクで背中や脇の肉をきちんとカップに収めているから、どんなポーズでも肩や腕を動かしやすい。からだも気分も心地よくって、不思議とボディも整っていくような気がする。

妹いわく「顔から下だけを見たらオシャレなヨギーニみたい!」。褒められてるような、けなされているような…。

続きを表示